首・肩・腰のお悩みなら、大阪府門真市の【整骨院・鍼きゅう院・マッサージ院ゆう】

072-883-1007

MASA式療法とは

現役整形外科医による新技法『MASA式療法』

ソフトタッチでわずか数分の驚異の新療法。現役の整形外科医 古濱正彦氏が考案

整形外科医

これまで1000例以上治療をしてきた整形外科医の古濱医師が、20年間の臨床経験により開発した、関節運動学に基づき、解剖学的にも理にかなった『MASA式療法』 これまでの概念を覆す、わずか数分のソフトタッチで症状が劇的に改善すると、その効果は口コミやメディアによって広まり、全国から古濱医師のもとに患者が訪れ、3~4時間待ちの行列ができる人気ぶりです。 古濱医師はこの療法をより患者の立場に近い整骨院で受けられるようになればと活動を始められ、「高度な技術のため信頼できる整骨院以外には教えられない」と、「MASA式療法公認施術院」として認めた整骨院のみにこの施術法を伝授されています。

平成8年大阪大学医学部医学科卒業。
大阪大学医学部整形外科に入局後、中核病院で7年間病院長を経験。
現在整形外科医として勤務されながら『MASA式療法』考案者として数多くのメディアに出演されている。

「ゆう」は全国でわずか2院の『MASA式療法』認定院

MASA式療法勉強会

スタッフのレベルアップのため定期的な勉強会を行う「整骨院・鍼きゅう院・マッサージ院ゆう」
考案者の古濱ドクター自ら来院し、新技法について数ヶ月にわたり特別講習を行いました。「整骨院・鍼きゅう院・マッサージ院ゆう」は『MASA式療法』の公認施術院として認定されている数少ない整骨院です。整形外科医直伝の『MASA式療法』をぜひ体験してください。

求人情報

ページトップへ